Message
ご挨拶

時代は令和に変わりました。昭和が激動、平成は安定の時代とすれば、令和では、緩やかでも成長の時代と呼ばれるようにしたいものです。MMグループは、国内外で卸/小売り、広告代理/印刷、飲食、システム開発事業を展開する中小企業連合体です。「顧客の満足」「従業員の誇り」「社会の信頼」を企業理念とした事業運営を心掛けています。

グループ各社は昭和に生まれ、平成に成長し、令和を迎えた企業が殆どです。この間、世の中の価値観は大きく変わってきています。労働価値一つを取り上げても、「猛烈社員」⇒「ゆとり世代」⇒「働き方改革」へと僅か30年の間に大きく変化してきています。そして今、少子高齢化や人口減に真剣に対応することが社会の重要な課題となってきています。過去の成功体験や今あるシステムに執着するわけにはいきません。ゼロベースで、社会や市場の要請に応える方法や、新しい価値観に適合したやり方を模索していく必要があります。MMグループは、サービス事業の集合体であり、人が資本、事業推進の主体です。事業にかかわる人たちの「知恵」と「やる気」が、経営の根幹です。「ダイバーシティ」や「働き方改革」には、グループ挙げて取り組んでいます。

平成時代にはグローバル化が大きく進みました。MMグループも、海外への積極的な展開、グローバル人材の活用を日々の活動の中に位置づけています。また、デジタル化についても、平成での進化を加速して令和では大きな変化を遂げるでしょう。インターネットやソーシャルメディアの普及が平成のデジタル化を推進しました。大統領のツィートが瞬時に世界の人々の手許に届くなど、昭和に予想できたでしょうか。令和では、5GやIoTの成熟により、異次元のデジタルの世界が展開されるに違いありません。当社も時代の波に同期した活動を続けています。

グループ各社の健全な発展のため、中小企業の「バイタリティ」と大企業の「安定した仕組」を、制度的にも人材的にも融合させ、将来を見据えたグループ運営を行っています。グループホールディングスは、グループ間の有機的な結びつきを推進し、ノウハウ共有、ベンチマークなどの刺激による組織の活性化など、触媒の役目を果たしています。国内10社、海外2社は、グループ内全事業会社としてともに発展すべく、シナジー追求/オペレーション効率化を進めながら成長を続けています。今後とも、後継者難で事業継続が難しくなっている企業で、私共の企業理念にご賛同いただき、ともに成長を目指そうというオーナーの方々と手を携え、更なるグループの発展に努める所存であります。

2019年10月

代表取締役社長代表取締役社長代表取締役社長代表取締役社長代表取締役社長